今まで使ってきたドライヤー多数!髪の癖別のヘアケア方法も伝授していきます!

元美容師のおすすめドライヤー&ヘアケア方法

カラーとパーマで傷んだ髪のヘアケア

私の髪は、定期的に繰り返すカラーリングと時々パーマもかけるのでヘアケア剤を選ぶ基準は慎重になります。

特にカラーの色持ちを少しでも長く持たせたいので、あまり洗浄力が強いシャンプーを使ってしまうと、直ぐに色褪せてしまって、必要以上に髪色が明るくなってしまいます。

色々と調べた結果、ドラッグストア等に販売している市販のシャンプーにはラウレス系等の強い洗浄成分が配合されているので、シャンプーを選ぶ際には必ずボトルの裏面の成分表示をチェックしてから購入しています。

最近はノンシリコンシャンプーがブームな事もあって、ラウレスフリーのシャンプーが増えてくれたお陰で安心して選べます。

シャンプーの時もあまり頭皮等をゴシゴシと爪を立てない様にして、シャンプーの泡もたっぷりと泡立てて優しく洗う様に心掛けています。

髪同士であまり摩擦が起きない様に気を付けています。

あまり摩擦が生じると、枝毛や切れ毛の原因になってしまうと聞いたので気を付けて、優しく泡を滑らせる様にします。 タオルドライもあまり毛と毛を擦らない様にして、水分を取る様にします。

ドライヤーを使う前にも、トリートメントオイルを毛先を中心に馴染ませてから乾かすとしっとりとして艶も出ます。