今まで使ってきたドライヤー多数!髪の癖別のヘアケア方法も伝授していきます!

元美容師のおすすめドライヤー&ヘアケア方法

トリートメント時間をとる、ドライヤーは乾かしすぎない

私は子供のころから髪がつやつやしていてきれいだと褒められてきました。

現在40代後半ですが、今も髪には艶があり周りから何をしているのか聞かれることがあるのでここで紹介します。

まず、シャンプーやトリートメントにこだわっていません。

ドラックストアで普通に売っているものを使っています。 シャンプーをする前にはブラッシングをして汚れを落としています。

そしてお湯で全体的に流し、軽く水けを絞ります。 それからシャンプーを手で泡立てから髪につけて洗い始めます。

この時は、地肌を洗うようにしています。 大切なのはよく洗い流すことです。

すすぎをしっかりした後は、軽く絞ってトリートメントをします。 この時、トリートメントは毛先を中心にもみこんでいきます。

そして数分放置することもポイントです。

私はこの間に体を洗っています。

トリートメントもすすぎますが、シャンプーほど丁寧には流していません。

それから乾かし方にもコツがあります。 タオルでしっかり拭いてからドライヤーを当てます。

つい近づけてしまいがちですが、ちょっと離して使っています。ここで乾かしすぎないこともポイントです。

乾かし過ぎて逆に髪を乾燥させてしまうことは避けたいですね。 私の場合、8割以上乾いたと思ったらドライヤーは使わずあとは自然乾燥しています。 やり方をちょっと変えるだけで髪が元気になっていくのが実感できます。

自分の髪にあった乾燥と潤いの程度を探すとよくなるはずです。